成功するための思考!

こんにちは木村です。

 

今日は無意識にしてしまってる

成功を遠ざける思考の治し方を

書いていきます。

大事なことは成功哲学に
よく書いている

ポジティブな考え!

運がいいと思いこむ!


と言ったことがよく言われていると思います。

それらの前向きな思考も大事ですが
それよりもまずは、
成功を遠ざけてしまってる思考を直すことが
大事だと思うので

今回は無意識のうちに成功を
遠ざけてしまってる思考から
アプローチしていきます!

一般的正しいと思われてる価値観も
成功するためには間違った考え方で
あることもあります!

2つに絞って解説していきます。

1.苦労して手に入れたものは価値がある

苦労や頑張ったんだから価値があるでしょ?
という考え方です。

成功するためにはあまり良くない考え方です。


行列に並んで苦労して食べたラーメンが
普段食べてるラーメンと大して変わりなっかった
としても

普段のラーメンよりも美味しい!

やっぱ人気店は違うなー

と思ってしまっていませんか?

これは

努力の正当化

というバイアスによって起こっています。

コストを費やすと実際の価値以上
大きな価値を感じてしまい

努力して得たものに価値がないと
認知的不協和が起こるからです。

何かを成し遂げるには
苦労がつきものだと

考えてしまって

成功するために今は
辛いけど耐えよう

となってしまいます。

そのうち苦労した事に満足してしまいます。

ですから
苦労=成功ではないと考えましょう!

 

ではどうしたらいいのか

努力したという過程ではなく
結果を見て評価するようにする事です。

失敗したら原因が何か分析して
成功するためどう改善すべきか
考えることが大切です。

こうする事で
努力の正当化に縛られずに

客観的にみて正しい判断できるように
なっていきます。

 

次になすべき考えは

2.目標は必ず達成しなければいけない

という考えです。

目標は願望を叶えるためのステップにすぎません。

自分が叶えたい願望のためには
必ずしも目標を達成する必要がないんです。

目標を達成するよりも優先した方が

いいことがあるかもしれません。

そんな時には、目標にとらわれないで
やってみるべきという事です。